マーケティング思考のウェブサイト作成になっていますか?2つの重要ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェブサイト作成

最近は安価にウェブサイトを作成できるツールやサービスが普及しているため、
ひと昔前に比べて自社のウェブサイトを持つことに対するハードルが下がりました。

しかし、ウェブサイトを作成したからといって、残念ながら、それだけで集客・売上アップにつながるわけではありません。

特に、小さな会社や個人事業主の方は、会社案内やカタログをウェブ化しただけのページではなく、しっかりと顧客獲得を目的としたウェブサイトを構築する必要があります。

マーケティング思考のウェブサイト作成の役割

見栄えに重点を置いたデザイン思考のウェブサイトではなく、
集客・売上アップに重点を置いたマーケティング思考のウェブサイトを作成するための2つの重要ポイントをお伝えします。

①見込み客との関係構築

自社や自社の商品・サービスに興味を持った見込み客を顧客化するための関係を構築していきます。

そのためには、「誰に対して、どんな価値を提供できるのか」を明確に伝えることが重要です。

ウェブサイトの特性上、見込み客は容易にライバル社のウェブサイトと比較・検討できてしまいます。

なので、

・類似の商品/サービスを扱っている競合との違いは何なのか?
・なぜあなたの会社/あなたから購入すべきなのか?

これらがパット見で伝わるようなウェブサイトを作成しましょう。

もちろんデザインも大事ですが、最も大事なのはキャッチコピーです。

当たり障りのない抽象的なキャッチコピーをつけていませんか?
そもそもキャッチコピーが入っていますか?

是非、自社のウェブサイトをチェックしてください。

具体的に見込み客を引き付けるためには、

・数字を使う
・どんな悩みが解決されて、どんな未来を手にできるのか
・世間一般の常識とは反する内容を盛り込む

などを意識してみてください。

②見込み客リスト(メールアドレス)の獲得

ウェブサイトで見込み客の役に立つコンテンツを提供できていても、
お客さんに訪問してもらってサイト内を閲覧してもらわなければいけません。
言わば、ウェブサイトは「待ちのツール」なのです。

こちら側の意図する情報を、意図するタイミングで確実に見込み客に届けるためには、
メールアドレスなどの個人情報を取得しておく必要があります。

これが、ウェブサイトの最重要ミッションと言っても過言ではありません。
ただの「いい人」で終わってしまっては、ビジネスにはなりません。

見込み客のメールアドレスを取得するためには、
「無料プレゼント」を用意して、その代わりにメールアドレスを登録してもらうようにしましょう。

「無料プレゼント」のポイントとしては、
見込み客の「顕在的な悩み」を解決するものにして、
3,000円でも余裕で売れる内容にすることです。

「無料だからこの程度」ではなく、「無料なのにこんなに!」という驚きやインパクトを与えられるコンテンツを準備しましょう。そうすれば、もっとあなたから学びたい、何か購入したい、と思ってもらえるようになります。

制作会社にサイト作成を依頼する場合の注意点

いかがでしたでしょうか?

小さな会社や個人事業主の方の場合は、大手企業のようにウェブ専門部署や担当者がいない場合がほとんどですので、ウェブサイト専門の制作会社にサイト構築を依頼するケースが多いと思います。

制作会社を選定する時に注意してもらいたいことは、
「その会社がスモールビジネスのマーケティングに精通しているか」
ということです。

綺麗なデザインや技術面に詳しくても、マーケティング思考がなければ、
集客・売上アップにつながるウェブサイトにはなりません。

多額の広告費をかけてアクセスをアクセスを集めることができる大企業であればそれでも構いませんが、なるべくお金をかけずに集客・売上アップしたいのなら、戦略的にウェブサイトを作成することに頭を使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*