僕たちが待ち望んでいた複業(副業)・週末起業のはじめ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
週末起業のはじめ方

今回はひとりで複業(副業)・週末起業をはじめる時に注意してほしい3つの条件についてお伝えします。

この3つの条件を踏まえることで、
時間やお金に制約のある複業(副業)でも成果を上げられるようになります。
週末起業で本業を上回る収入を獲得し、安心して起業することができるようになるでしょう。

一方、この条件を満たさないと、
頑張っているわりに手元に収入が残らず、家族との時間も犠牲にして、本業にも悪影響を及ぼす…
という最悪の事態も招きかねませんので注意してください。

条件1 好きなことや得意なことをビジネスにすること

複業(副業)・週末起業は本業が忙しい中取り組む必要があるため、自分が好きなことや得意なことでないと継続することができないという壁にぶち当たります。

「本業が忙しいから・・・」と言い訳をすることができてしまうのです。

おこずかい稼ぎのために稼げるからと言って一時的なブームに乗って仮に上手くいったとしても、やはり自分が情熱の持てない分野で複業(副業)・週末起業をしてしまうと長続きしません。本業であれば、多少嫌なことがあったとしても、職を失うわけにはいきませんので、強制力が働きますが、複業(副業)・週末起業ではそうはいかないからです。

条件2 お客さんに価値を提供し感謝されること

複業(副業)・週末起業を成功させるには、モチベーションを維持することが重要です。

私自身も会社員時代にいろんなものに手を出しましたが、結局、稼げるから、儲かるからといった理由だけではじめたビジネスはほとんど長続きしませんでした。もちろん金銭的な報酬を得ることも重要ですが、それだけのために働くのは本業だけで十分ではないでしょうか。

会社の看板に頼らずに、自分の知識・経験を教えることで、他人に感謝されながら精神的な報酬を得られるスクールビジネス(先生ビジネス)が私にとっての天職だと実感しました。

天職に感じる分野は人それぞれですが、
「継続することではじめて成功することができる」
というのはビジネスの原理・原則です。

お客さんに何かしらの価値を提供し感謝されることをビジネスにしましょう。

条件3 Web集客~販売の仕組みを構築すること

複業(副業)・週末起業を成功させるには、2つの制約条件を乗り越える必要があります。

時間とお金です。

限られた時間の中で、なるべくお金をかけずにビジネスを立ち上げるためには、Webを活用することは必須になってきます。

あなたが平日の日中に本業で働いている時も、見込み客を集める→関係構築する→販売するという仕組みがWeb上に構築できていれば心強いですよね?現実的には、Web上の仕組みを構築できないと、複業(副業)・週末起業を成功させることはできないといっても過言ではないでしょう。

お金の面でも、折込広告や駅看板などのアナログ媒体とは異なり、初期投資が少なくてすむのがWeb集客・販売の特徴です。限られた予算の中で、テストを繰り返して改善していくことがWebであればできます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【無料Webセミナー】複業(副業)でも月収50万円以上稼げるようになるための3個の秘訣

もしあなたが資格や技術を取得しているのなら…こんなことで悩んでいませんか?

・資格学校で学んだ知識や技術だけではお客さんを獲得できない
・本当は売り込みなんてしたくない
・単なるお金稼ぎではなく得意なことを教えて感謝されるビジネスがしたい
・仕事は好きだが、家族や趣味の時間を大切にしたい
・「いつ会社の経営が傾き、仕事がなくなるか・・・」という不安を解消したい

こんなふうに悩んでいる方向けに「複業(副業)でも月収50万円以上稼げる!週末資格起業術」をお伝えします。

週末資格起業

なぜ資格を取得しただけでは稼げなかった企業内診断士が、顔も名前も出さずに複業(副業)で年収1,000万円を突破したのか?

その秘密を公開します!

【無料】ひとりビジネス起業術の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*