アラサー会社員が独立起業して成功するために今から準備しておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
起業

本業とは別の収入の柱が欲しい会社員の方より、
複業(副業)に関して、このような相談をよくいただきます。

=====================
現在20代後半の会社員です。
いつか今の会社を辞めて独立起業したいです。
今から何を準備しておけばいいでしょうか?
=====================

そうですね。私自身も会社勤めを10年間していたので気持ちはよく分かります。

「いつかは独立起業したい!」と思って様々な勉強をしたのですが、実行に移すまでに5年間の歳月を要しました。
※でも、決意してからは3ヶ月で実現させました^^

現実問題として、独立起業して1年以内に約40%が廃業に追い込まれるという厳しい世界です。

いきなり起業するのはリスクが大きいですので、
会社勤めをしながら準備をしておくのがいいでしょう。

では、今から何を準備しておけばいいでしょうか?

起業に向けて今すぐ準備するべきこと

資格の勉強でしょうか?
起業スクールに通うことでしょうか?
交流会等に参加して人脈をつくることでしょうか?

もちろん間違いではありませんが、
もっと大事なことがあります。

それは、、、

「考えるよりもまず行動する習慣を身に付ける」

ということです。

答えは誰にも分からない

実際に独立起業するとよく分かるのですが、
起業家・経営者は孤独です。

お客さんを集めて、
価値を行け入れて買ってもらい、
商品・サービスに満足してリピートしてくれるのか?

やってみなければ答えは誰にもわかりません。

そもそも答えなんてありません。特に起業直後は不安だらけです。悩みは尽きません。

でも、悩んだところで何も解決しないんですね。
考えたところで無駄です。

全ては、行動した結果を踏まえて
一歩ずつ正しいと思われる方向性を
探っていくしかありません。

会社員と起業家の優先順位の大きな違い

私自身、一応、中小企業診断士として、
経営全般の知識や経営診断・助言のスキルを
有しているつもりではありましたが、
机上の空論と実態は大きく異なることを実感しました。

起業して成功したいのなら
「行動してから考える」
という癖をつけておくことが重要です。

でも

会社員は「考えてから行動しろ!」
という癖が身に付いてしまいます。

リスクをいかに回避するかが
キャリアに傷をつけずに会社員として出世するためには
必要だからです。

この優先順位の違いを克服できるかどうかが
とても重要なんです!

なので、
会社員としては卒なく業務をこなしつつ
複業(副業)を通じて行動してから考える習慣を
身に付けるのがお勧めです。

なので、
勉強するよりも、まずは実践することです。

会社員のうちに、
たくさん小さな失敗を経験しておきましょう。

失敗しても恐れずに
ガンガン挑戦し続ける心を鍛えるのが
起業後の成功確率をグッと高めます。

仮に複業(副業)で失敗してもいいじゃないですか。
本業での収入があるのです。

これが、多額の借金を抱えて、
事務所や従業員などの固定費を背負った状態で
失敗してしまったらキツイですよね。

不安な気持ちはよく分かります。

でも、致命的な失敗でなければ、どんどん失敗してください。

失敗しないことが最終的に失敗になる
と思って、果敢にチャレンジしていきましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*