SEOの唯一の弱点をカバーするSNSマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSマーケティング

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

「業者に依頼してSEO対策をしているのに、なかなか成果が出ません・・・」
「SEOで地域名+業種で検索上位ですが、お客さんの数が頭打ちです・・・」

残念ながら、SEOだけではリーチできないお客さんが存在するのです。

SEOでのマーケティング効率は10%以下?

そもそもSEOとは何でしょうか?

悩みや問題を抱えていて、今すぐ解決したい!という目的を持って検索してくる顧客層に対して、
その回答サイトを紹介するのがSEOです。

つまり何が言いたいかと言えば、、、

SEOは「今すぐ客」しか相手にできないマーケティング!

ということなんです。

これがSEOの良さでもあり、弱点です。

SEOでの集客対象は氷山の一角

SEOは「今すぐ客」を相手にしますので、即効性があり、成約率が高いという特性があります。

しかし、いくら頑張って検索順位を上げても、そもそも検索してくれない顧客に対してはアプローチできませんね。

たとえるなら、SEOでは海上に浮かぶ10%程度の氷山の一角しか対象にできず、
残り90%の潜在顧客を取り逃がしてしまっているのです。

小さな店舗はSNSマーケティングで弱点カバー

そこで、SEOの弱点である「潜在顧客へのアプローチ」をカバーするのが
SNSを活用したマーケティングです。

大企業であれば、
TVCM、新聞などのマスメディアを活用したマーケティングでカバーできるのですが、
小さな店舗や個人の場合は、予算的に厳しいですよね。

その救世主が「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」なのです。

SNSマーケティングの代表選手が
・Facebook(フェースブック)
・Twitter(ツイッター)
です。

これらのSNSを活用すれば、
お金をかけなくてもインターネット上で情報発信が可能となり、
かつ「潜在顧客への情報拡散効果」があります。

たとえば、Aさんの親しい友人Bが「いいね!」を押したブログ記事があれば、
Aはもともと強い興味があったわけではなくても、
野次馬根性でついついそのブログ記事を見たくなるものです。

そして、Aがその記事に「いいね!」を押すと、
今度はAの別の友人でもあるCさん、Dさん・・・へと
その情報が拡散されていくことになります。

つまり、SNSとは、インターネット上での口コミ拡散装置なのです。

あなたの店舗ビジネスでSNSを最大限活用する秘策

SNSでは情報や会話がどんどん伝播されます。

お客さんとあなたの会社のみならず、
お客さん同士の交流が促されることがSNSの最大の特徴です。

あなたが一生懸命に商品の良さを伝えるよりも、
お客さんの声の方が信頼性が高いですね。

実際に、私自身も飲食店を探すときは「食べログの評価」を気にします^^

なので、特に小さな店舗がSNSを有効活用するには、
「お客さんの声」を積極的に取得し、
ホームページやブログにガンガン掲載してください!
そして、SNSとリンクさせて拡散を目指しましょう。

これもお金をかけなくても今すぐできることですね。

繁盛している小さな店舗のクライアントさんは
ほぼ例外なくできることはすぐに実行しています。

なので、あなたも今すぐ実行してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*