副業で本業を上回る高収入を獲得するために最も重要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
副業 高収入

顔も名前も出さずに副業で本業を上回る高収入を獲得し、
プチリッチな生活を手に入れることは本当に可能なのか?

はい、可能です!

なぜなら、私がそうでした。
たくさんの仲間を知っています。

ただし、
誰でも簡単に毎日5分間のコピペ作業をするだけで・・・
なんて言うつもりは全くありません。

私自身は、毎年100万円以上の自己投資を3年以上継続することで
やっと本業を上回る高収入を副業で獲得することができました。

なので、そんなに簡単なことではありません。

簡単なことではありませんが、
そんなにお金と時間を投資しなくても、
もっと最短最速で達成することができたと思います。

何が必要だった思いますか?

起業家マインド

おそらく毎年300万円の自己投資をしていたとしても
それが無ければ成功することは無かったでしょう。

この話を聞けば理解いただけると思いますのでシェアします。

あなたはロバート・キヨサキ氏をご存知でしょうか?

「金持ち父さん貧乏父さん」
で有名な起業家であり大富豪です。

将来、独立・起業を目指している方にとっては、
必読書ですので、まだの方は是非読んでみてください。

私自身、彼の考え方に大いに影響を受けました。

で、

彼の高額プログラムや高額セミナーがあるのですが、
そこは大変厳しい、ということで有名です。

彼は元軍人ですのでね。

そのセミナーでは、
なんと1分でも遅刻をしてきたら罰金を支払う
ことになっているのです。

お金をもらってセミナーをしているのに、
罰金を徴収するなんて・・・

と思った方もいることでしょう。

彼曰く

「自分を律することができない奴が成功できるわけがない」

ということなんです。

実際に私も起業してみて実感しています。
まさにその通りです!

副業で成果を上げるのは誰?

社長はすべて自己責任

副業だろうと、
会社に頼らずに自分で高収入を稼ぐのなら
立派な自分と言う名の会社の社長です。

全て自己責任で考えないと上手くはいきません。

端的に言えば、
副業で本業を上回る高収入を獲得し、
プチリッチな生活を手に入れたいのなら、

従業員マインドを捨てろ!

と言うことです。

すみません。
私も軍隊のようなアメフト部出身なので・・・
というのはありますが、

やはり自分の力で稼ぐというのは甘い世界ではありません。

だからこそ、
従業員マインドを捨てて自己責任で取り組めば、
その他大勢を抜け出して成果を上げることができるのです。

あなたは大丈夫ですか?

教材、塾、コンサルなど
これまで様々な自己投資をしてきたけれど、
結果が出ていない原因を他人のせいにしていませんか?

結果がでないのは社長である「あなたの責任」です!

仮に、買った教材がクソ教材だったとしても
その教材を選らんでしまったのは「あなた」ですから
やはり「あなたの責任」だと考えるべきなのです。

他人の責任にして言い逃れすることはできません。

仮に、言い逃れしたとしても
実際、現実は何も変わらないので
他責は問題解決にはつながりません。

自責の精神
出来事すべては自分の責任として捉えて
前向きに行動することができれば、
必ず成長します。

成長すれば、必ず報酬は後からついてきます。

 

追伸

多くの読者様からのご要望により

知識や経験をお金に変えて複業(副業)で1,000万円稼ぐための無料個別相談を期間限定で募集中です!

ご希望の方は、こちらよりお申し込みください。

・本業とは別の収入の柱が欲しい中小零細企業の経営者の方
・出世しながら本業を上回る高収入を獲得したい会社員の方
・「学び」を「お金」に変えたい向上心の高いすべてのビジネスパーソンの方

あなたの知識・経験を活かして、感謝されながら本業を上回るビジネスを構築する方法を相談しませんか?

今すぐ申込む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*