【スクールビジネスで成果を出す秘訣】個性を捨てろ!型にはまれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクール ビジネス

スクールビジネスは学んだ知識・技術を他人に伝えることで、
感謝されながら報酬を得ることができる素晴らしいビジネスです。

しかしながら、「名プレイヤー、名監督にあらず」という言葉があるように、
どんなに知識や経験が豊富だとしても、それだけで「相手に成果を出させる!」という価値を提供できるわけではありません。

どんなに価値ある情報を伝えても、相手が意識を変えて行動しなければ、1ミリたりとも成果を出すことは難しいからです。

・どうしたら経営者に成果を出してもらえるのか?
・どうしたら中小企業診断士に合格させることができるのか?
・どうしたらE判定から志望大学への逆転合格を実現できるのか?

気がつけば7年以上、教育者としてこのようなことを考えて試行錯誤してきました。

そこで得た結論がコレです。

個性を捨てろ!型にはまれ!

ドラゴン桜の名言

ドラゴン桜という漫画をご存知でしょうか?

偏差値30台の高校生が、
1年間で東大合格を目指すというストーリーの漫画です。

阿部ちゃんや山ピーが出演したTVドラマとしても話題になりました。

実際に、このTVドラマが放送された翌年の大学受験では、
開成、灘といった有名私立高校以外の地方の公立高校から
例年よりも多くの東大合格者が輩出されました。

「自分には東大なんて・・・」という思い込みを脱して、
「自分でもやればできるかも!」というマインドが入ったからです。

さて、そのドラゴン桜の作者の言葉で、私の好きな言葉があります。

それが、

「個性を捨てろ!型にはまれ!」

です。

スクールで成果の出る人、出ない人

私自身、大学受験や中小企業診断士受験の指導
に携わるいち教育者として「まさにその通り!」と思うところがあります。

少なくとも試験に合格するために、個性はいりません。

実績の出ている方法を
「そのまま素直に実行すればいいだけ」
なんです。

私自身もそうでしたが、、、
多くの人が上手くいかない最大の原因は
「自分オリジナルの方法で取り組もうとするから」
です。

客観的に見れば、

=======================
結果の出ていない受験生の頭で考えた方法より、
既に実績を出していることが証明されている方法を
採用する方がいいに決まっている
=======================

ということは誰でも分ると思うのですが、
自分を客観的に見て実行するのは「そんなに簡単なことではない」ともいえます。

ビジネスにも型があります

中小企業診断士として
中小零細企業や個人事業主の経営コンサルティングをするときもそうです。

複業(副業)、起業、新規事業といった
新しいビジネスをスタートさせる時もそうです。

あなたは自分オリジナルの方法でやろうとしていませんか?

成功するビジネスにも型があります。

簡単に説明すると、

ステップ1 ミッション
ステップ2 商品(サービス)のコンセプト
ステップ3 ポジショニング
ステップ4 ブランディング
ステップ5 集客
ステップ6 見込み客フォロー
ステップ7 セールス
ステップ8 顧客生涯価値
ステップ9 経理・財務
ステップ10 組織化

以上の10ステップになります。

全体像を理解した上で、
ひとつひとつ順番にワークをこなしていけば、
自然と成功するビジネスが構築できます。

あとは
「やる」か「やらない」か
「続けられる」か「続けられない」か
だけです。

もし、あなたが複業としてスクールビジネスを展開したいのであれば、
誰でもこの通りやれば成果がでるという「カリキュラム=型」をつくり、徹底させましょう。

オリンピック選手を育成するなら話は別ですが、、、
1,000万円ぐらいの報酬を得るビジネスであれば
「個性を捨てろ!型にはまれ!」が最短最速の道になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*