見込み客の悩みを理解して、いい文章が書ける1つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見込み客

ブログなどのソーシャルメディアを活用して無料で大量のアクセスを集めるために、
必要なスキルは何でしょうか?

それは「コピーライティング=文章を書く力」です。

コピーライティングと聞くと
煽って売り込むためのテクニックだと勘違いしている人もいますが違います。

難しそうな印象を持つ方もいるかもしれませんが、
この原則さえわかれば、誰にでもできます。

コピーライティングの秘訣

お客様の悩みを理解する→魅力的な解決策を提示する

さまざまな行動心理学に基づいたテクニックが巷には溢れていますが、
突き詰めるとこれしかありません。

見込み客の悩みを理解し、その解決策を提示する。

これだけです。

あなたの見込み客は、
どんなことに悩んでいますか?
どんな時に最も喜びますか?

人は売り込まれたいのではありません。悩みを解決したいのです。

優れたコピーライターは、まず、相手を理解することから始めます。

見込み客とは?

次に、見込み客を理解する方法についてお伝えします。

まず、見込み客の定義について正確に理解しましょう。

見込み客=お金を払ってでも解決したい悩みを抱えている人

悩みを抱えていなければ、どんなにいい文章を書いたとしても反応させることは難しいですが、
無料で悩みを解決したいと情報収集しているだけの人に商品・サービスを販売するのには時間が必要です。

では、「悩みを抱えていて、お金を支払う覚悟ができている人」はどこにいるでしょうか?

有望な見込み客を知る簡単な秘策があります。

それは、、、

有望な見込み客=繁盛している競合のお客さん

です。

既に悩みを抱えていて、
お金を払ってでも悩みを解決したいとしていますね。

見込み客を理解するちょっとズルい方法

競合のWebサイト上にお客さんの声が掲載されていれば、
ビフォー・アフターをチェックしてください。

ビフォー:どんな悩みを抱えていたのか?
アフター:どのように悩みを解決して何を手に入れることができたのか?

お客さまの声は「宝の山」です。

さらに、競合が満たせていない不満を見つけて、
あなたが解消することができれば、
競合の見込み客をゴッソリ奪い取ることに成功します。

ぜひ、見込み客を理解して、いい文章を書くためのヒントを見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*