プロフィール

profile_img

曽根 浩平(そね こうへい)
複業1,000万円オーナー養成コンサルタント
中小企業診断士

大学受験予備校オーナーとして店舗経営をする傍ら、マーケティングパートナーとして小さな会社や個人事業主の経営サポートをしています。

以前は、シャープでIT機器の法人営業を10年間していました。当時、憧れだった会社に入社できたものの、入社1週間後に販売子会社への出向を命じられました。正直「騙された・・・」と思いました。

「いつか見返してやる!起業してこんな会社こっちから辞めてやる!」

という想いで、コンサルタントとしての独立が目指せる中小企業診断士の猛勉強をはじめました。

毎朝4時半に起床し、土日も勉強。4年間で120万円を投資してやっとの思いで中小企業診断士の資格を取得しました。しかし「資格を取得しただけでは稼げない・・・」という驚愕の事実にその時はじめて気づきました。

「このままでは資格貧乏だ・・・」

という危機感から、まずは経験を積むために会社員としての仕事に加えて、時給換算500円の委託講師のバイトをすることを選択しました。休日や平日夜の合間を縫ってコーチングのスクールにも通いました。勉強会やセミナーにも積極的に参加し、年間100冊のビジネス書を読むことを課していました。しかし、、、

忙しいわりに収入が手元に残らず、
労働収入の限界と将来への不安は常に抱えていました

その後、ある本と師匠との出会いをきっかけに、独自に複業でスクールビジネスを立ち上げることを決意しました。毎年100万円以上の自己投資をしながら試行錯誤を重ねた結果、顔も名前も出さずにブログ集客だけで本業を上回る収入を稼げるようになりました。

いつの間にか本業の方も好転しました。複業を実践する過程で、経営者視点でビジネスを実行できるスキルが身についたため、入社当時は口下手で営業成績ビリのダメダメ営業マンだった私が、 なんと最年少で営業課長に昇進し、販売子会社出身にも関わらずシャープ全体の経営幹部候補にも抜擢されるまでになりました。

収入は複業とのダブルインカムで年収1,000万円を突破しました。 かなり順調なビジネス人生を謳歌していました。が、、、

「シャープショック」が突然訪れました。

会社の経営不振に伴い安心して起業できたのは、資格を有していたからではありません。複業を通じて起業資金の蓄えがあったのに加え、お金を稼ぐスキルとビジネス資産を保有していたからです。

最近は、起業のお手伝いをさせていただくこともありますが、今、「会社に勤めながら複業で稼ぎたい」という人がどんどん増えています。 終身雇用、年功序列型の給与制度は崩壊し大企業といえども決して安泰とはいえない時代です。会社のために頑張って残業して、家族との時間を犠牲にして働いて出世したとしても、給料が上がっていく保証はありません。それどころか出世しても年収が下がるという経験を私はしています。

シャープの業績が傾いた時、会社は従業員を守ってはくれませんでした。

お世話になった先輩がリストラされ、同僚が毎月のように次々と転職していく姿を目の当たりにしてきました。これからの時代、 会社や組織に縛られずに、自らの知識・スキルを活かして独立・起業しても生計を立てられるようにならなくてはいけないと痛感しました。

現在は、起業して大学受験予備校オーナーとして実店舗を経営する傍ら、
集客・売上アップ・複業(副業・新規事業)のアドバイスをするコンサルタントとして活動しています。

特に、個人で店舗・教室を経営されている方に、お金をかけなくても継続的にお客様を集める「資産型Webマーケティング」の仕組みを構築することで、‟先生を集客や売上の悩みから解放する”ためのサポートに力を入れています。

「事件は会議室で起きているのではない、現場で起きている!」をモットーに、机上の空論ではなく、経営の現場で自らが実践して蓄積してきたノウハウを伝えることで、「成果を出す!」ことに真摯に向き合い貢献しています。

また「本業とは別の収入の柱が欲しい」経営者や「資格や技術を取得しても稼げていない」個人向けに、一部上場企業の会社員時代に、顔も名前も出さずに1,000万円以上の複業(スクールビジネス)を構築した経験を活かして、90日で「学び」を「お金と感謝」に変えて、1年後に1日3時間労働のビジネスオーナーになる「複業スクールビジネス術」をプロデュースし好評を得ています。