なぜ、いい商品でも売れないのか?商品化する前にやるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
商品化

会社員から独立・起業して実績を出している起業家を分析すると
営業経験者であることが多いように感じます。

会社に頼らずにお金を稼ぐために最も重要なスキルは
「売る力」だからです。

では、「売る力」とは何でしょうか?

具体的には大きく2つに分類できます。
集客(マーケティング)と販売(セールス)です。

「いい商品なのに売れない・・・」の原因がここにあります。

いい商品でも売れない

どんなにいい商品を持っている(と思い込んでいる)としても、
「売る力」が無ければ、単なる自己満足の趣味で終わってしまいます。

ビジネスとは、
価値を提供した対価として報酬を得るものですが、
そもそも、適切な人に、正しく価値が伝わらないことには、
購入検討の土台にすら乗りません。

ただし、強引に売ればいいってものではありません!

それでは、一時的に稼げたとしても、永くは続きませんね。

何事も
========
一時的=インチキ
========
なのです。

商品化の前にやるべきこと

では、強引に売るのではなく、
正しく商品の価値を認識してもらい、
納得した上で喜んで購入してもらうためには
どうすればいいでしょうか?

これはとても重要な問いです。

あなたはどう思いますか?

億万長者のメンターから教えてもらった
極意をシェアしましょう。

======================
見込客の現実を把握した上で解決策を商品化する
======================

これです。

まず、やるべきことは、
「見込み客の現実を把握すること」
なんです。

言い換えれば、
「リサーチ」
です。

商品作成はその後です。

この順番が大事なので繰り返しますね。
リサーチが先、商品作成は後
です。

見込み客の現実をリサーチする

見込客の現実を把握することに投資しましょう。

いきなり商品を仕入れてはダメです。
いきなり商品作成に時間をかけても無駄です。

できれば見込客に直接会ってヒヤリングをしましょう。

そして、見込み客の現実を把握した上で、
無償で価値を提供して実績をつくりましょう。

実績こそが最強の商品になります。

人はいい商品だから購入するのではありません。

人は良さそうに見える商品を購入するのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*