【複業のすすめ】まだ知識や技術が足りない方こそ複業すべし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
複業のすすめ

せっかくお金と時間を投資して資格や技術を取得したにも関わらず、
「自分にはまだ知識や技術が足りないから複業・起業なんてできません・・・」
と思っていませんか?

自信がないから、さらにまた他の資格取得に向けて勉強する人が結構いますが、
そんなことよりも資格や技術を活かしたビジネス(複業)をやっちゃいましょう。

そんな方こそ複業することをおすすめします。

非常に勉強熱心なのは素晴らしいことなのですが、
学生とは異なり、社会人は勉強しているだけでは全く評価されません。

今回は、そのような方が、
複業をはじめる一歩を踏み出せるようになるためのヒントをお伝えします。

世界一の知識や技術がなければビジネスができない!?

たとえば、テニスコーチの例で考えてみましょう。

錦織選手のコーチは、シングルス自己最高ランキング2位のマイケル・チャンです。

確かに世界トップレベルの選手のコーチをするには、
世界のトップで活躍した実績が無い人では務めることができないでしょう。

しかし、マイケル・チャンクラスでないと
テニスコーチの仕事(複業)ができないか?といえば、そんなことは無いですね。

元プロテニスプレイヤーなら、
プロテニスプレイヤーになりたい人向けのコーチができるでしょう。

元国体出場経験のテニス選手なら、
クラブチームや部活のコーチを務めることができるでしょう。

高校時代にテニス部のキャプテンを務めていた人であれば、
これからテニスをはじめたい小中学生の初心者相手であれば、
十分に教えることができるでしょう。

むしろ、初心者であれば、
マイケル・チャンに指導してもらうより、
近所の身近なお兄さんが丁寧に教えてくれた方がいいかもしれませんね。

少しでも知識・技術の差があればビジネス(複業)ができる

相手よりもほんの少し知識や技術が上回っていれば、
価値を提供することができます。

逆に言えば、上には上がいますので、
いつまで経っても完璧な自信がつくことはないとも言えます。

確かに、報酬単価はトップレベル選手向けのコーチの方が高いですが、
対象となる見込み客の数(市場規模)は圧倒的に初心者の方が多いので、
顧客獲得までの障壁は低いでしょう。

別の例でも考えてみましょう。
大学生といえば学習塾や家庭教師のアルバイトをする人が多くいます。

社会人経験のない大学生でも、
受験勉強の経験を活かして、数年年下の子に教えることで、
報酬を得ているわけです。

大学教授クラスの知識や東大出身の林修先生クラスでないと
稼ぐことが出来ないわけではありませんね。

まずは複業からはじめてお金を稼ぐ経験を積むことが大事

100冊の読書よりも1回の実践です。

将来、資格や技術を活かした仕事で独立・起業したいなら、
まずは複業からはじめて経験を積みましょう。

数年前の自分をターゲットにするのがいいでしょう。

あなたが苦労して克服してきた経験を踏まえて、
親身になって教えてあげられることが大きな価値になります。

好きなことや得意なことを教えることで、
実は一番学ぶのは教える側のあなたです。

教えることで学びは深まります。

なので、専門性を高めたいのであれば、
勉強するよりも、むしろ今すぐ複業に取り組むことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*