ソーシャルメディアで繁盛店か貧乏暇なしになる1つの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソーシャルメディア

小さな店舗ビジネスのオーナーであれば、このように考えたことがあるはずです。

「なるべくお金をかけずに集客したい!」

ここ数年、小さな店舗の集客方法は大きく変わりつつあります。

これまで店舗集客で効果的であった、折込チラシ、フリーペーパー、ビラ配りといった方法が
徐々に成果がでにくくなってきています。

なぜでしょうか?

店舗集客の環境変化

それは、インターネットの普及が原因です。

これまでであれば、チラシを手に取った見込み客は直接お店に来店したり、
電話で問い合わせるのが一般的でした。

チラシ→店舗

しかし、インターネットの普及により、
チラシを手に取った後の見込み客の動線に変化が生じました。

手軽にPCやスマホからネット上でお店の情報を検索し、
さらにライバル店と比較するようになったのです。

チラシ→ネット検索→ライバル店と比較検討→店舗

せっかく頑張って「折込チラシ、フリーペーパー、ビラ配り」を行っても、
ネット上に十分な情報がないお店は、存在していないのも同然となってしまったのです。

一方、インターネット集客で大きな成果をあげる会社が続々と出てきています。

とは言え、ただインターネットを使えば簡単に集客できる、というものでもありません…。

お金をかけないソーシャルメディア集客

現状、なるべくお金をかけないで集客するのであれば、
ソーシャルメディアを活用するのが最も効率的です。

ソーシャルメディアとは何か?

・ブログ
・Facebook(フェイスブック)
・YouTube(ユーチューブ)
・Twitter(ツイッター)

などのことです。

次々と新しいサービスが生まれています。

少し前には、Mixi(ミクシィ)が流行りましたが現在はだいぶ低迷しています。
最近では、Instagram(インスタグラム)が流行り出していますが、この先どうなるでしょうか?

このようにブームになったり、消えていったりすることもよくあるので注意が必要です。

ソーシャルメディアの特徴

ソーシャルメディアは、誰もが無料でも簡単に参加できます。
誰でも情報発信ができ、また、情報を受けることができます。

フィードバックやコメントをすることで、
参加者同士で交流ができることが一番大きな特徴です。

これまでは広告代理店に高いお金を支払わないと
見込み客にアプローチできなかったものが、
誰でも容易にアプローチすることができるようになったのです。

ソーシャルメディアではセールスをしない!

ただし、ソーシャルメディにも弱点があります。

それは、「セールスには向いていない」ということです。

たくさんの人が見てくれているからと言って、
チラシのような感覚で、ブログやFacebookでセールスをしてはいけません。絶対に!

ソーシャルメディアはあくまで「見込み客との関係づくり」のツールです。
売り込んでばかりくる人とは仲良くなりたくないですよね。

セールスは、「お客さんとの関係づくりができてから」です。

このあたりをしっかりと理解した上で、
マーケティングの仕組みを構築している店舗は
少ない広告予算でも独り勝ちの状態になっています。

逆に、どんなにソーシャルメディアを活用していても、
使い方を間違っている人は、少なくともビジネスでは全く成果を出せていません。

全く成果が出ないばかりか、
既存のお客さんの流失を招き、むしろマイナスにさえなります。

ぜひ、一時的なブームに踊らされることなく、
各ツールの目的を理解した上で、ビジネスの設計をしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*