小さな会社が9倍得するマーケティング手法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケティング手法

小さな店舗・教室を経営されているオーナー様よりこのような悩み・相談をよくいただきます。

「折込チラシやフリーペーパーといった紙媒体での反響が落ちてきている・・・」
「リスティング広告のクリック単価が高騰しており採算が合わない・・・」

ひと昔前なら店舗を構えてチラシを撒けばそれだけで集客できていました。

これからはネット集客の時代だと思い、
綺麗なホームページやWebサイトを作成しネット広告を出稿する会社が増え、
現在はこの手法がスタンダード化しつつあります。

しかし、最近はこれらの手法では限界が見え始めています。
特に広告予算をあまりかけられない小さな会社では・・・。

次のマーケティング手法の一手とは?

では、「次の一手」として何をどうしたらよいでしょうか?

Webマーケティングの次の一手として注目を集めている手法が
「コンテンツマーケティング」です。

コンテンツマーケティングとは、
読者にとって価値ある情報コンテンツの発信を通して、
見込み客のニーズを育成、購買を経て、最終的にはファンとして
定着させてことを目指す一連のマーケティング手法です。

コンテンツマーケティングと従来の手法との違い

この説明だけだと、あまりピンとこない方もいるかもしれませんね。

従来のマーケティング手法との一番大きな違いは、
ターゲット層です。

従来のチラシやネット広告といった手法では、
商品・サービスに対するニーズが顕在化した
「今すぐ欲しいお客さん」を対象にしていました。

それに対して、コンテンツマーケティングでは、
まだニーズが顕在化していない
「潜在的なニーズを抱えるお客さん」を対象にします。

市場の規模としては、氷山の一角というイメージがピッタリで、
「今すぐ欲しいお客さん」は全体の10%程度に過ぎません。

言い換えれば、
「潜在的なニーズを抱えるお客さん」は
「今すぐ欲しいお客さん」の9倍ぐらい市場のパイが大きい
ことになります。

小さな会社はコンテンツマーケティングに勝機を見出す

大企業は限られたパイの「今すぐ欲しいお客さん」を獲得するために
莫大な広告予算を継続的に投入する手法で消耗戦を繰り広げています。

冒頭でお伝えしました「従来の手法」で効果が出なくなっているのはこれが原因です。

広告予算が限られた小さな会社が小予算でも
十分勝機を得ることができるのがコンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングで成否を分けるのは、
広告予算の大小ではありません。

「質の高い情報コンテンツ」を継続的に発信できるかどうか

です。

関係性を深める3ステップ

コンテンツマーケティングのポイントは
「段階的に顧客との関係を深めていくこと」です。

ステップ1:価値ある情報を発信する

ビジネスブログを中心にお客さんの役に立つ情報を発信します。
多くの潜在ニーズを抱えた見込み客に見つけてもらえるように
「キーワード」を選定するとともに、
FacebookやYouTubeなどのメディアを活用して情報の拡散を図ります。

ステップ2:顧客を育成する

メルマガに登録してもらいます。
体系的に自社商品・サービスの良さを理解してもらうとともに、
継続的に接触することで人間関係を構築していきます。

ステップ3:ファン化する

セミナーや勉強会に招待したり、実際に商品・サービスを試してもらいます。
お互いのことをよく知った状態で納得した上で販売することで、
リピート購入良い口コミの発生が期待できます。

マーケティング手法の王道

コンテンツマーケティングと聞くと何だか新しくて難しい印象を抱くかもしれませんが、
考え方はマーケティングの王道をいくきわめて本質的な手法です。

ぜひ、あなたのビジネスでも価値ある情報の発信を通じて、新しいお客さんとの出会いを創出しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*