ネット集客で失敗する原因 第1位は・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネット集客

店舗系ビジネスにおいて、チラシなどの紙媒体での反響が悪化してきているため、
本格的にネット集客をはじめる人が増えています。

特に小さな店舗を経営されている方であれば、
折込チラシに毎月30万円の広告費を捻出し続けるのは難しでしょうから、
なるべくお金を使わずに集客することがきるネット集客に大きな魅力があるでしょう。

しかし、現実は甘くありません。確かにネット集客に成功して独り勝ちの状態を築いている小さな店舗は存在しますが、大半のビジネスオーナー様が「上手くいっていない・・・」と悩まれているのが現実でしょう。

ほとんどの人が失敗するのは「いきなり売り込もう」とするからです。

小さな会社のネット集客ではいきなり売り込まない!

ネット集客で失敗する原因第1位は「いきなり売り込もうとするから」です。

売り込む前に、まずは「見込み客のメールアドレスをネットから集める」というのがどんな業種にも共通する原理原則です。

たとえば、「ホームページを作成したけれど、集客・売上アップにつながっていません・・・」と嘆くスモールビジネスオーナーのほとんどが同じ過ちを犯しています。

広告代理店や製作会社の言いなりになって、
綺麗なWebサイトを構築し、リスティング広告やSEO対策でアクセスを集めたとしても、
残念ながら費用に見合う成果は得られないでしょう。

いきなりホームページやセールスページに訪れた人に対して、
いきなり売り込んでもまず売れないのです。

大手とは異なるネット集客が必要

知名度のある大手企業なら構いません。

または、分かりやすい低額商品を扱っているのであれば、
それでも構いません。

ですが、あなたがスモールビジネスオーナーなのであれば、
それでは、ほとんどの人は買いません。

なぜでしょうか?

それは「顧客育成」ができていないからです。

セールスの前にしっかりとした価値観教育が重要

・あなたは誰で、どんな会社なの?
・どんな商品を扱っていて、それが私にとってどんなメリットがあるの?

あなたのWebサイトに訪れた見込み客はこのような疑問を抱きます。

なので、見込み客を集めたら、しっかりと「価値観教育」をしていく必要があります。
ステップバイステップで顧客育成をしっかりと行い、見込み客と関係性が構築できた上で、
はじめてセールスを行うのです。

まずは価値を提供して信頼を獲得する。セールスはその後。

売上が上がらない原因のほとんどは、この原則を守っていないからです。

ブログで価値提供してホームページにつなげる

では、どのように価値観教育をしていけばいいのでしょうか?

ネット集客の施策は数多くありますが、
小さな会社にお勧めなのは「ビジネスブログ」です。

ブログでの価値ある情報発信を通じて、専門家としての信頼と尊敬を獲得しましょう。

そして、あなたの話をもっと聞きたい、あなたの会社から買いたい!と思ってもらえてから
ホームページに誘導してセールスをするのです。

ホームページとブログの役割の違いついては、
動画で解説していますので、是非ご覧ください。

ホームページとブログのたった1つの大きな違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*