負のスパイラルを抜け出す2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
負のスパイラル

「何をやってもうまく行かない・・・」

って時ありませんか?

「貧すれば鈍する」という言葉があります。

貧乏をすると、
毎日その生活のことばかり考えるようになるから、
人は知恵や頭の回転が衰えてしまい、
賢い人でも愚かになるという意味です。

私にも経験があります。

意気揚々とシャープに入社したての頃、
営業に配属され、全く成果が出せずに苦しみました。

毎日毎日「お願います!買ってください!」みたいな
お願い営業ばかりをしていました。

これでは成果が出なくて当然です。

なんで、もっと頭を使って行動しなかったのか・・・
と今なら思います。

起業家が陥る負のスパイラル

起業家や経営者であれば誰もが経験すると思います。

起業して以来ずっと順風満帆に計画通りにいく
なんて人はほとんどいません!

私自身も起業したばかりの頃、

・何十万円もかけてチラシを撒いたのに、全く問い合わせがない・・・

・高いお金を払ってWeb広告を依頼したのに、全く成果に結びつかない・・・

・会社員時代に貯めた貯金がどんどん減っていく・・・会社員時代の給料の方が良かった!

という経験をしていますww

多くの中小零細企業の経営者や起業家が
同じような問題で悩んでいることでしょう。

そして「貧すれば鈍する」の状態に陥ります。

何をやってもうまく行かず、
話をしていても上の空で、
鏡に映る自分の目の焦点も定まっていません。

冷静な判断ができないので、
ますます負のスパイラルに落ちていきます。

負のスパイラルを抜け出す2つの方法

では、この負のスパイラルを抜け出すには
どうしたらよいでしょうか?

方法は2つあります。

1.メンターに出会う

特に新しいことに挑戦する時には、
これまでの成功体験や考え方を
180度変えなければうまく行きません。

うまく行かないのは、
自分の脳がブレーキをかけているからです。

「そっちは行ったことがないから危険だ!」と。

体はアクセル全開ですが、
頭はブレーキをベタ踏みの状態なのです。

これでは、いつか必ず大事故に遭ってしまいますね。

事故を起こす前に、
ちゃんとその道のプロに先導してもらって
進んでいくようにしましょう。

2.毎日やるべきことをきちんとやりきる

うまく行っていない場合は、
ほとんどの場合がやるべきことをやっていません。

成績の悪い生徒が宿題をしていないように、
業績の悪い社長もやるべきことをやっていません。

成功の極意は「凡事徹底」です。

誰でもできることを
誰もできないぐらいやりきる

という意味です。

当たり前のことを
当たり前のようにできれば
貧すれば鈍することには絶対になりません!

行動すれば不安は消えます

行動すれば結果がでるので、
うまく行けば続ければいいし、
うまく行かなければ改善することができます。

今、この瞬間不安を感じているのなら、
スクワットを30回やってください!

心拍数をバクバクに上げれば、
不安なんて考えられないぐらいの
「いい状態」に持っていくことが可能です。

あとは、メンターの教えに沿って、
やるべきことをやるだけであなたの成功のスパイラルに入ることができます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*