起業を成功させるための練習方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
起業 成功

今回は、起業して最短で成功する秘訣についてお話しします。

この秘訣を知ることで、
1年以内に40%が廃業するという
厳しい起業の世界でも勝ち残ることができるようになります。

また失敗のリスクを最小化することができます。

その秘訣とは、、、

「会社を起業の練習台にする」

ということです。

会社員の悲しい現実

起業すると、
企画からはじまり集客、セールス、サポート、経理まで
すべて自分で行うこととなります。

これは、会社員だけをやっていると
なかなか見えないことですね。

なぜなら、
会社員は各部署に配置され、
分業体制で専門的な仕事を
役割分担しながら業務を行っているからです。

特に大手になればなるほど、
業務が分業化・専門化されますので、
「一体、自分は何をしているのか・・・」
という感じになりますね。

そして、
大手の看板で仕事を獲得している部分がありますので、
自分の実力と勘違いして起業して
会社の看板を外した時、

「実は、自分には市場価値が無かった・・・」

という事態を招いてしまうのです。

悲しいですね。でもこれが現実です。

起業は綺麗ごとではない

起業する場合、
カッコイイ仕事以外にも雑多な仕事を含め、
すべて自分でやることになります。

なので、起業すると「初めてのこと」が多く
無駄に時間を過ごす羽目になるのです。

また、必要なお金も自分で出すことになります。

ビジネスは、お金を使わない限り、
楽になるどころか立ち上げることすらできません。

例えば、
商品をつくるには仕入れにお金がかかります。
集客するには広告費がかかります。
営業に行くにしても交通費がかかります。

今は会社がこれらをすべて負担してくれているので、
気づくことがないかもしれませんが、
自腹を切ることで初めてお金の
大切さを痛感することになります。

綺麗ごとではありません。

お金は大事です。

世のため人のためとかほざいている前に、まずは、、、

【金を稼げ!】

というのが現実です。

お金を稼げるスキルを身に付けることができて、
はじめて世のため人のために貢献することができるのです。

無謀に起業して失敗させる人は、
「今の会社が嫌だから好きなことで起業する!」
などとバカげたことを言いますが。。。

ビジネスは、
お金を払ってくれる人がいなければ、
好きなことに取り組んだところで、
お金が入ってくることはありません。

それでは、ビジネスではなく趣味です。

起業してうまくいく人、いかない人

少し、話がそれてしまいましたので、戻しますね。

起業してうまくいかない人は、
「起業してからすべてをスタートさせよう」
と考えてしまうのです。

これは危険です。
ギャンブルと変わりありません。

そうではなく、今の会社で実験すれば、
スキルだけでなく経験や実績がつきます。

そこで自信がつき「やれる」と思ったら
起業すればいいのです。

起業する前に、
会社員として安定した給料をもらいながら、
会社のお金を使って実験しましょう。

起業して1日も早く成功したければ、
起業したらやるべきことを
今の会社の業務に当てはめて行いましょう。

もし、あなたが営業が大切だと思えば
営業担当にしてもらい、
勉強と実践を今の会社の業務として練習しましょう。

大丈夫です。

会社にとっても
多くの人が与えられた業務をただこなすだけの中、
向上心を持って働くあなたは会社の業績に貢献することができるようになるからです。

世の中の副業解禁の流れをうまく活用して起業の準備を進めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*