起業に失敗する40%の人がほとんどが知らない原因と解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
起業失敗

起業に挑戦した多くの人が、残念ながら失敗していきます。

起業の生存率は、

1年:60%
5年:15%
10年:6%
20年:0.3%
30年:0.02%

です。

なんと、わずか1年で40%が撤退しているという厳しい世界なのです。

30年後に生き残っている会社は、
5000社に1社という奇跡のような数字です。

鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で経営再建を目指すシャープですが、
実は創業100年以上を達成しただけでも凄いことなんですね。

このような話を見聞きすると、

「起業って、やっぱり厳しいんだな・・・」

と、思われたかもしれません。

実際に、世間一般では、「起業は厳しい」という意見を持たれている方が多いのではないでしょうか。

起業失敗の原因とは?

では、なぜこんなにも起業の成功率は低いのでしょうか?

その原因をしっかり把握されている方は、
意外にも少ない、というのが私の印象です。

なぜ、起業の成功率が低いのか?

ズバリ、

「準備不足」

だからです。

もちろん市場環境の変化のスピードは年々早くなっていますので、
長期間存続させることは難しいのですが、

1年で40%も撤退してしまうのは、
明らかに「準備不足」だからです。

勢いで起業したはいいものの・・・

という方が多いのです。

たとえば、自動車を運転するためには、

学科試験をパスして、教官からマンツーマンの指導を沢山受けて仮免許を得て、

最終的に路上運転で問題がない、と判断された場合にのみ運転免許が取得できます。

さらに1年間は初心者マークをつけて減点等が積み重なれば免停や再試験等の処分がなされる訳です。

果たして、このぐらい準備に時間と労力をかけて
起業をスタートしている人はどのくらいいるでしょうか?

起業成功の型を学ぶ

起業を目指されているのであれば、
少なくとも、複業(副業)である程度は稼げるようになりましょう。

起業にも「型」があります。

しっかりと「型」を学んで、
実践すれば、それほど難しいことではありません。

学校の勉強は、先生から教えてもらったのに
ビジネスや起業については、独学で勉強している方が多いのです。

経験したことがない家族や知り合いに
相談してそのアドバイスに従う人が多いのです^^

逆に言えば、
しっかりと先生から学んで
複業(副業)からはじめて自分で稼げるスキルを身に付けることができれば、
起業を失敗する確率は大きく低減できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*