まだ差別化はするな!起業3年目以下の人がほとんど知らない○○術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
差別化

「差別化しろ!」

って言葉をビジネスに携わる人ならどこかで見聞きしたことがあることでしょう。

特に大手企業でないならば、
「差別化戦略を基本路線として考える」
というは、どんな経営戦略系のビジネス書にも基本中の基本として書いてあります。

しかし、個人的にはちょっと違うんじゃないかと違和感を感じことがあります。
特に小さな会社や個人でビジネスをされる方が、大企業向けのビジネス書に書いてある内容を鵜呑みにするのは危険です。

なぜでしょうか?

それは、ニーズ(市場の需要)があって、はじめて差別化の意味があるからです!

ニーズのない差別化は単なる自己満足です^^

差別化に失敗した例

たとえば、以前テレビのあるバラエティ番組で
「カレー入り大福」を試作していました。

かなり差別化された商品ですね。

確かにこれまで世の中になかったものという意味での
差別化は達成されているかもしれませんが、

多くの市場のニーズを満たすもの=売れるもの

にできるかは疑問です。

差別化の前に考えるべきこと

まず考えるべきは、
ニーズがあるか、市場の需要があるか、
ということです。

って言われても、、、
自分の頭で考えていても分かりませんので、
簡単に判断できる方法があるのでご紹介します。

それは

『そのビジネスで稼いでいる人がいるか』

ということです。

目安としては、
月収100万円以上稼いでいる人がいない市場でビジネスをしても
苦労するだけで、労力の割りに合わない可能性大です。

そのぐらい市場選びは重要なのです。

たとえば、イチロー選手と室伏広治選手は
どちらも才能・努力・実績といった部分では
甲乙つけがたいでしょう。

でも、どちらが本業のスポーツで稼いでいるでしょうか?

圧倒的にイチロー選手ですね。

これは、イチロー選手が「野球」という市場を選択したからです。

同じような才能・努力をしたとしても、
結果には雲泥の差がでるのです。

なので、新しくビジネスを始めようとする人は、
是非「市場選び」を真剣に考えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*