Facebook集客と従来の集客方法との1つの大きな違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook集客

ネット集客に関するセミナーを開催すると必ずと言ってよいほど、
このような質問をいただきます。

「Facebookで集客・売上アップすることは可能なんですか?」

Facebookは、全世界16億5,000万人(2016年4月28日時点)が利用している
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

日本でも2,400万人が利用していると言われています。

でも、、、

「Facebookが友人同士で流行っているのは分かるけど、本当にビジネスの集客ができるの???」

っていう疑問が拭えないのですね。

もちろん「はい、可能です!」とお答えしています。

ただし、従来のマーケティングとの相違点を理解して活用すれば、です。

従来のマーケティング集客の流れ

従来のマーケティングでは、
販売したい商品・サービスを広めるために、
チラシ、テレビCM、DMなどのメディアを通じて
不特定多数の方に対して、情報を届けます。

まず最初に、商品やサービスを「認知」してもらうことから始めます。
その後に、「関係性」を構築し、「信頼」を得て、「販売」に結びつけます。

「認知」→「関係性」→「信頼」→「販売」

このような流れです。

多くの大企業が「認知」のプロセスに最もお金をかけているのが一般的です。
商品・サービスの良ささえ知ってもらえれば何とかなる!という売り手の思考が見えてきますね。

Facebook集客の流れ

一方で、Facebookを上手く活用して集客・売上アップに成功している企業は、
全く異なるアプローチをしています。

まず最初に、Facebeookで「関係性」を構築することからスタートします。

「関係性」→「認知」→「信頼」→「販売」

このような流れです。

関係性を深めてから、認知させますので、従来のマーケティングのような多額の広告費がかかりません。
また、既に信頼を得ているため、スムーズに販売まで一気に持っていくことも可能になります。

飛び込み営業ではじめてのお客様のところに行くよりも、
知り合いのお客様を訪ねた方が成約率が高くなりそうなことは
営業経験者でなくてもご理解いただけるでしょう。

Facebookで集客・売上アップするためには

Facebookで集客・売上アップするためには、他にもたくさん重要なことがありますが、
最も大事なポイントは「関係性を構築するためのツールである」という点を理解しておくことです。

言い換えれば、「Facebook上では絶対に売り込みをしてはいけない!」ということなんです。

異業種交流会に参加して、保険やネットワークビジネスなどの勧誘ばかりされたらどんな気分になりますか?

相手に悪気はないにしても、その人と関係性を深めてお付き合いをしていきたいとは思いませんよね。当然ながら、販売までも結びつきません。

Facebookはお金をかけなくても集客・売上アップに結び付けることができる大変便利なツールですが、だからこそ、しっかりと利用上のルールをよく理解して賢く活用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*