お客さんの心を一瞬でグッとつかむための三角関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お客さん

今回は、一瞬でお客さんの心をグッとつかむ方法についてお伝えします。

「共鳴してくれた人だけがお客さんになってくれました」
「好きなお客さんにだけ価値を提供し喜んでもらえる」

このように、お客さんを味方につけることができれば、あなたの商売は安泰ですし、
何より仕事をしていて楽しくなることでしょう。

サラリーマンならグッと我慢する必要がある時がほとんどでしょうが、
せっかく独立・起業したのに「お客様は神様です!」という迷信を信じて、
いつまでも奴隷のように働くのは嫌ですよね。

一瞬でお客さんの心をグッとつかむために必要なモノ

では、何が必要でしょうか?

あなたが徹底的にこだわり抜いたいい商品があればいいでしょうか?
満面の笑顔でいい接客サービスを提供すればいいでしょうか?

それとも、値引きでしょうか^^

すべて×です。

答えは「共通の敵をつくる」ということです。

お客さんとの関係性

一般的に販売者である「あなた」と、購入者である「お客さん」は敵対関係になりがちです。

「あなた」はたくさん買ってほしいと思いますが、「お客さん」は売り込まれたくないと思っています。

「あなたは」は何でこんなにいい商品・サービスを提供しているのに・・・と思いますが、
「お客さん」はお金を払ってるんだから売りっ放しではなくもっとサポートしてほしい・・・と思っています。

このような敵対関係になりがちです。

ビジネスとはWin-Winの関係をつくること

では、どうすればお客さんとの敵対関係を解消し、Win-Winの関係を構築できるでしょうか?

その答えが、「共通の敵をつくる」という方法です。

敵の敵は味方になるのです。

たとえば、このようなセールストークが考えられます。

あなたが上手くいっていないのはあなたのせいではありません。
あの敵のせいで上手くいっていないだけなんです。
だから、私と一緒に協力して問題解決していきましょう!

このような感じです。

すると、お客さんを一瞬で味方にすることができます。

お客さんの心をつかむ秘訣はリサーチにあり

常日頃からお客さんが何に不満を抱えているかをリサーチしましょう。

お客さんの心を理解するには、お客さんと同じ体験をするのが有効です。

これは、ちょっとズルい方法ですが、効果は絶大です!

ステップ1 競合の商品・サービスを実際に購入しください

ステップ2 どのような点に不満を感じる要素があるのかをリサーチしてください

ステップ3 不満の要素を「共通の敵」に設定して商品開発・宣伝しましょう

世の中に100点満点の商品・サービスは存在しません。

どんなに小さな不満でも見つけることができれば、
そこを「共通の敵」とすることで、お客さんの心を一瞬でグッとつかむことに成功するでしょう。

是非、あなたのビジネスで試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*