売れるコンテンツ制作のコツで一番大事なことは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツ制作

売れるコンテンツ制作のコツで一番大事なことは、ずばり「シンガポールになれ!」ということです。

シンガポールは東京23区よりも少し小さいくらいの小国にも関わらず、一人当たりのGDPは日本を抜いて世界有数の金持ち大国となっています。

その秘訣は何だと思いますか?

実は小国であるがゆえに、独自性に捉われずに世界中の国から良いところを学んで積極的に取り入れることで発展してきた、という歴史があるのです。

売れるコンテンツ制作のマインドセット

なので、あなたも限られた資源の中で売れるコンテンツを制作したいなら、この大事なマインドセットを強く意識してください。

オリジナルはクソ

です。

少し下品な表現ですが、、、「自分の独自性にこだわると売れるコンテンツは制作できない!」ということを肝に銘じて頂きたいのです。

シンガポールのように、他社の良いところを積極的に真似して取り入れることでコンテンツを制作しましょう。

これが売れるコンテンツを制作するコツです。

売れるコンテンツ制作に必要なスキル

そのために必要なスキルが、

モデリングキュレーションです。

上手くいっている人を徹底的に真似(モデリング)して、いろんな人の良い部分を収集してまとめる(キュレーションする)スキルを高めることが売れるコンテンツ制作のコアスキルになります。

なので、売れるコンテンツを制作したければ、実際に売れているコンテンツを購入して体験してみることが必要です。これが売れるコンテンツ制作のための仕入れ(原材料費)になります。

自分が実際に体験してみることで、自分なりに体系化してまとめるところにあなたなりの付加価値が生まれます。単に右から左に流すだけでは単なるパクリですので、極力、あなたの体験や実績を付け加えるようにしましょう。

知識自体に著作権はありません

知識をどのように加工して表現するかという部分に創作的な価値が生まれます。

たとえば、学校の先生。教科書に載っている同じ知識を教えるにも関わらず、先生の教えた方次第で、人気のある先生と人気のない先生に分かれましたね。

それと同じです。

どのように仕入れた情報を組み合わせて、加工して、体系化してアウトプットするかどうかがコンテンツ制作者としての腕の見せ所なのです。

決して、自分一人の独自ノウハウに固執することなく、シンガポールのように優れた他人のノウハウを貪欲に仕入れて一人当たりのGDPを高めることで大手ライバルとの競争に勝ち抜きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*