商品価値を高めて単価をアップさせる3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
商品価値

売上・利益をアップさせたいのであれば、客単価をアップさせることが最も効果的です。
なぜなら、客数やリピート率をアップさせるには時間やお金がかかりますが、
客単価はちょっとしたアイデア次第ですぐに上げることが可能だからです。

単価アップをさせる方法はいくつかありますが、
今回は商品の価値を高めることで単価をアップさせる3つの方法についてご説明します。

商品価値の方程式

商品の価値=得られる結果の大きさ×スピード(手に入るまでの期間)×再現性

の3つの要素に分解できます。

たとえば、ライザップはたった2ヶ月で10キロ痩せることにコミットすることで30万円という高額の価値を提供できています。

その秘訣について、それぞれの要素に分解しながらみていきましょう。

1.得られる結果の大きさ

現状と結果のギャップの大きさが商品価値になります。ギャップを大きくする方法は2つあります。

1つは得られる結果の水準を高くすることです

たとえばライザップであれば、「たった2ヶ月で10キロ痩せる」→「たった2ヶ月で15キロ痩せる」とすれば価値がさらに高くなります。

もう1つは現状の水準を低くすることです

たとえばライザップであれば、「70キロの人がたった2ヶ月で10キロ痩せる」のと「120キロの人がたった2ヶ月で10キロ痩せる」のとでは価値が変わってきますね。

10キロ痩せるという同じ結果でも、現状の水準を低くすることでギャップを大きくして価値を高めることができます。

多くの方は、1つ目の得られる結果の水準を高くすることばかりに目がいきがちですが、案外、対象とする顧客の水準を低くすることで価値を高めることに成功する可能性が高まります。

たとえば、大学受験予備校業界であれば、大手予備校は偏差値70の東大合格者数を競い合うために偏差値60以上の進学高の生徒を対象にしますが、偏差値30~40台の生徒をMarchクラスの大学(偏差値60ぐらい)へ合格させる予備校にしたらいかがでしょうか?
偏差値の伸びで比較したら、後者の方が価値が高くなりますね。

2.スピード(手に入るまでの期間)

たとえばライザップであれば、「たった2ヶ月で10キロ痩せる」のと「12ヶ月で10キロ痩せる」のとでは価値が違いますね。

人は早く結果を得たいと思うのが自然ですので、短時間で得たい結果を手に入れてもらうためにはどうすればいいか?を考えると価値を高めるヒントが見えてくるでしょう。

3.再現性

再現性を高める方法は2つあります。

1つはクライアントが成果を出す再現性です

たとえばライザップであれば、パーソナルサポートとしてお客さんの日常を管理することで、結果を出すことにコミットしています。
週に2回ジムに通ってもらって鬼のようなトレーニングをさせたとしても、「今日は頑張っから・・・」といって焼肉、ラーメン、ケーキをバクバク食べてしまっては痩せることはできませんね。

誰でも確実に痩せてもらうには毎日の食事、運動などを管理する必要があるのです。

もう1つはトレーナーが成果を出させる再現性です

ご存知でしたか?実はライザップのトレーナーはパート・アルバイトが多いことを。
パート・アルバイトでも成果を出させる仕組みがあることがライザップが儲かっている秘訣なのです。

たとえば、フランチャイズもそうです。フランチャイズ本部のノウハウをマニュアル化することで、経験の浅い加盟店でも結果を出せる仕組みを提供する対価として報酬をもらっているわけです。そこまでできると、一気にビジネスの事業拡大が図れます。

あなたが結果を出せるだけではなくて、誰でも結果が出せる仕組みにまで昇華させることで、ビジネスの価値が大きく向上することを意識して日頃から仕組み化を意識して働くといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*