店舗・教室経営 の記事一覧

YOU!コンサルタントで高収入しちゃいなYO!

コンサルタント 収入

高収入の職業といえばコンサルタントです。

たとえば、繁盛している飲食店を経営している方でしたら、店舗を繁盛させたノウハウを同業のライバルに教えるコンサルタントになることをおすすめしています。

多額の初期費用(借金)とリスクを負って多店舗展開をするよりも原価0の高利益率のコンサルタントとして感謝されながら収入を得る方がよくないですか?

続きを読む

盗んだポジショニングで走り出す

ポジショニング戦略

今回はライバルとは戦わずにおいしい市場を見つける方法についてお伝えします。

ポジショニング戦略は重要です。

どの市場で戦うかによって成功できるかどうかの80%が決まってしまうといっても過言ではありません。

特にひとりで複業(副業)・起業をしようと考えている方にとって、既にビジネスをしているライバルの存在を無視して上手くいくことはありません。

ライバルと同じ土俵で戦っても勝ち目はありません。逆にライバルと全く違う土俵にはそもそも需要(ニーズ)がないので儲からない可能性が高いです。

そこで今回は、ライバルとは戦わずにおいしい市場を見つける「ちょっとズルい」方法についてお伝えします。

続きを読む

ビジネスオーナーになるための2つの仕組み化

ビジネスオーナー

前回のブログ記事(資格貧乏暇なし職人がビジネスオーナーになるための3ステップ)
の続きです。

資格貧乏暇なし職人がビジネスオーナーになるための3ステップの1つとして
「仕組み化」が重要です、というお話をしました。

今回は「仕組み化」を実現するための2つの方法についてお伝えします。

続きを読む

モチベーションに頼らずに目標達成する3ステップ

目標達成

気がつけば9月に入り、今年もあと4ヶ月になりました。
1年間のうち3分の2が過ぎたことになります。

年初に計画した目標の進捗はいかがでしょうか?

「もうとっくの昔に今年の目標達成は挫折している・・・」という方もたくさんいることでしょう。

そんな方も、残り4ヶ月の計画を立て直してやりきりましょう!

今回は、モチベーションに頼らずに、目標達成する方法についてお伝えします。

続きを読む

感情で意思決定して失敗しない方法

意思決定

「高いお金を広告費に投資したのに無駄だった・・・」

このような経験がある経営者の方は多いことでしょう。

ビジネスは投資をしないことにはリターンはありませんが、
特に中小零細企業や個人事業主にとっては、
無駄を投資をしている余裕がないのも事実でしょう。

続きを読む

【ビジネスオーナーへの道】知性=IQではない

ビジネスオーナー

「金持ち父さん、貧乏父さん」という本をご存知でしょうか?

おそらく、複業(副業)や起業に興味を持っている人の多くがご存知だと思います。

私自身も、この本に出会ったことが人生の転機となりました。

====================
お金のために働く労働者ではなく、
お金に働かせるビジネスオーナーになりたい
====================

このような決意を抱いたことを今でも思い出します。

今回は、会社員からビジネスオーナーを目指したい人向けに、
大事なマインドセットのお話をシェアします。

この話を知ることで、
無駄な勉強をすることなく、最短距離でビジネスオーナーになる方法がわかります。

逆に知らないと、
会社のために一生懸命働き、出世したにも関わらず、会社の業績が傾けば、あなたと家族の人生が傾きかねません。

続きを読む

誰でもいいから集客しようとしていませんか?

集客

開業して3年以下でうまくいっていない方より
経営相談をいただくときに、必ずする質問があります。

誰でもいいから集客していませんか?
あなたが本当に集めたいと思っているお客さんは誰ですか?
忙しい割りに儲かっていない・・・という状態になっていませんか?

ということです。

続きを読む

ネットとリアルの良さを組み合わせたマーケティングとは?

ネット リアル

ネットの時代だからといって何でもかんでもネットで済ませようとしていませんか?

米国のネット系ベンチャー企業は、はじめはネットだけで集客を行いますが、
次の段階では期間限定型の実店舗を構えるのが一般的です。

実際、店舗に来店したことのある顧客の購買金額は、
ネットだけの顧客の1.5倍以上になるという調査結果もあります。

リアルで直接体験することが、顧客との関係性をよりいっそう深めることにつながるのです。

続きを読む

繁盛店が店舗集客で大事にしているたった1つのこと

店舗集客

小さな店舗・教室の場合、その会社が儲かっているかどうかを見分ける簡単な質問があります。

「あなたの店舗・教室が集めたいお客様は、どんなお客様ですか?」

いかがでしょうか。あなたはこの質問に明確に答えられますでしょうか。

私がお付き合いしている店舗系ビジネスオーナーの方は、当初は意外とこの点に気づいておらず、
改めて問われると答えることができない場合がほとんどでした。

続きを読む