複業(副業)・起業 の記事一覧

格差社会を生き延びるための知識労働者が知識をお金に変える方法

知識労働者

すごく勉強熱心で毎週のようにセミナーに参加したり、常にカバンにはビジネス書を2~3冊持ち歩いている。これまで散々自己投資をしてきたにも関わらず稼げていない・・・。

このような方は結構います。

今回は士業、コーチ、コンサルタント、セラピストなどの知識労働者が知識をお金に変える方法についてお伝えします。

これまではお金を支払って、知識を取得してきたわけですが、
これからは知識を支払って、お金を取得していただきたいのです。

続きを読む

鬼に金棒、キチガイに独自に集客できないと儲からない

集客

Amazon、Google、Facebookが儲かっているのはなぜでしょうか?

世界中から大量にお客さんを集めることができているからです。お客さんを集めることができるところが、利益の大半を獲得するのがビジネスです。

では、独自に集客できないとどうなるでしょうか?儲かりません・・・。

資格起業、副業、会社員の場合について、それぞれご説明します。

続きを読む

30代から始める第2の収入源

第2の収入源

今回は「知識を活かして第2の収入源をつくる方法【後編】」として、
前回のブログの続きをお伝えします。

【参考文献】こちらの書籍に記載されています↓
7年以内に最低1億円の個人資産をつくる ㊙資産形成術

1.専門分野を絞り込む
2.専門分野に精通する
3.自分を売り込む

について、私なりの30代から始める第2の収入源の作り方について解説してきます!

続きを読む

ゾウさんが好きです。でも第2の収入源のほうがもーっと好きです

第2の収入源

このような人は他にいませんか?

「資格や技術を取得しても稼げていない・・・」

今回はそんなあなたの参考になる「知識を活かして第2の収入源をつくる方法」についてお伝えします。

参照文献↓
7年以内に最低1億円の個人資産をつくる㊙資産形成術(ダイレクト出版)

この書籍の中で、医師からマーケティングの専門家となることで、お金持ちをなった事例が紹介されています。

「1億円を稼ぐのに医学の学位はいらない」とのこと。

確かに日本でも文系最難関の資格である弁護士を取得したとしても、年収200~300万円で稼げていない人が増えています。

今後もますます資格を取得しただけでは稼げなくなるでしょう。

続きを読む

冷静と起業のあいだ

起業

国や会社に頼らずに起業して稼いでいきたいと考える方はたくさんいます。最近では大企業でも副業解禁の流れがきていますので、会社の給料以外の第2の収入源がほしいと考える人も増えてくることでしょう。

実際に私も起業をして、本当に良かったと実感しています。

ただし、起業の現実はそんなに甘いものではないということも知っておきましょう。

続きを読む

第1回たまには起業方法について真剣に考えてみよう会議

起業方法

今回は30代から始める起業方法として4つのパターンについてご説明します。

まず、ビジネスというのは、

商品を作成する→集客する→販売する

という3つのプロセスで成り立っています。

しかし、一人ですべてのプロセスを網羅して起業するのは
非常に難しいというのが現実ではないでしょうか。

3つのビジネスプロセスのうち、どのプロセスであれば、経営資源(あなたのリソース)を活用して起業できるか、といった観点から4つに分類してご説明します。

続きを読む

給料が上がらないならもう起業に必要な2つのスキルしかない

起業 スキル

今回は「起業に必要なスキルはマーケティングとセールスである」というお話をします。

ビジネスは3ステップに分解できます。

ステップ1:商品作成
ステップ2:集客
ステップ3:販売

世の中、いい商品はたくさんあります。

でも、多くの人がビジネスで失敗するのは、お客さんを集めて販売することができていないからです。

お客さんを集めるスキル=マーケティング
販売するスキル=セールス

が不足しているからです。

続きを読む

僕はダイレクトレスポンスマーケティングしか信じない

ダイレクトレスポンスマーケティング

今回はひとりビジネスでの起業・複業(副業)や中小企業経営者に最適なマーケティング手法についてご説明します。

それが、ダイレクトレスポンスマーケティング(通称DRM)です。

直訳すると、「直接・反応を得るための・マーケティング」ということですが、
これだけではわかりにくいと思いますので、一般的なマスマーケティングとの違いを比較しましょう。

続きを読む

【市場調査】競合がいない分野に参入してはいけないたった1つの理由

市場調査

今回は「競合がいない分野に参入するべきか?」についてご説明します。

特にひとりで起業・複業(副業)を行う場合の参入分野についてです。

結論としては「NO!」です。

競合がいない分野に参入してはいけません。
ブルーオーシャンという言葉が流行りましたが、起業・複業(副業)でその分野に参入するのは危険です。

一見、競合がいないので成功しやすいように感じるかもしれませんが、
そもそもなぜ競合がいないのでしょうか?

過去、参入したけれども、誰も上手くいかずに徹底した市場である可能性が高いです。

競合がいない=市場がない、のです。

続きを読む