【30代で年収3000万円の読書術】知識をお金に変える5段階

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年収3000万円

最近読んだ本の中に、このような調査結果が載っていました。

「30代で年収3000万円の人は1ヶ月に平均、何冊の本を読むのか?」

30代で年収3000万円というと、
かなり優秀な経営者の方がほとんどです。

ちょっと会社員だと厳しいですね。
一部上場企業の社長の平均年収が約3,000万円ですので。

そんな年収3000万円の方の1ヶ月間の平均読書数は、

【9.88冊】

とのことです。
(竹内正浩著「30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人」より)

ちなみに、一般の人の一ヶ月の平均読書量は
月に1冊以下だそうです。

あなたはどのくらい本を読んでいますか?

一見、読書量の差が、そのまま年収の差につながっているように思えるのですが、
読書量が多いだけでは年収3000万円にならないことも事実です。

果たして何が必要なのでしょうか?

年収3000万円の人は10倍知識が豊富なのか?

おそらく、このブログを見てくれている方は、
情報収集力の高い方ですので、感覚が分かるのではないでしょうか。

私自身、3年前は年間100冊のビジネス書を読んでいました。

ただ

もちろん、読書をすることで知識は増えるのですが、
知識アップ→収入アップに直結するわけでは無い
ということを実感しました。

知っているだけでは意味がないのです。

知識をお金に変える学習の5段階

学習の5段階というのがあります。

知っている→理解している→やっている→できる→教えられる

です。

ビジネスで成果を出せる学習法

この「教えられる」という状態になって
はじめて大きく収入をアップさせることができました!

そうです。

「自分が先生の立場になる」ということです。

お金をもらって知識を教えてもらうのではなく、
お金をもらって知識を教えて、さらに感謝されるのです。

金銭的な報酬だけでなく、精神的な報酬が得られるのが、
私が複業としておすすめする「スクールビジネス」です。

是非、ここを目指しましょう。

アウトプットする習慣

そのためには何をすればいいのでしょうか?

まずは読書をして終わりにするのではなく、
学んだことを「アウトプット」する習慣を身につけましょう。

インプットしたら、即アウトプットするのです。

周りの誰かに、
とにかく知ったかぶりでも構いませんので、
話しまくりましょう。

ブログやSNSに学んだ知識を書きましょう。

その地道なコツコツとした積み重ねが
あなたの将来の預金残高を増やすことになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【資産型Webマーケティング】ゼロからWeb集客をはじめる戦略的7ステップ 無料メール講座

ホームページ、折込、ネット広告・・・といろいろ試したけれどうまく行かない小さな店舗・教室オーナーの皆様へ

 

資産型Webマーケティング
予算ゼロから集客・売上アップ仕組み化する
「戦略的7ステップ」
無料メールセミナー公開中!


本来は100万円の顧問契約で話している内容の一部を、今だけ特別に無料公開。

ご存知ですか?小さな会社がたった90日で、お金をかけずに‟自動的・継続的に集客・売上アップする仕組み”をWeb上に構築する具体的な方法があることを・・・


無料メール講座をチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*